ぼらの館

KagoshimaniaXというWebメディアやったり、雑誌の連載書いたり、テレビとかラジオに出てる鹿児島のおっさん

上辺だけパクると大事なことを見落とすかもだよ

うちのサイト(KagoshimaniaX)ではバナー広告掲載サービスをやってます。

概要は↓な感じ。

www.kagoshimaniax.com

某センスがアレだからやっぱ純広告大事ですよね。

みんなやるべきだと思います。

最近、この広告募集をほぼ丸パクリしてるサイトを発見したのです。

まぁ参考にしてくれたのなら嬉しいのですが、中身ちゃんと考えてないな?と思ったので、どのようにしてうちのバナー広告サービスの展開をはじめたのか説明していこうと思います。


・広告掲載期間
1ヶ月単位3ヶ月以上からという条件を付与していますが、実は1ヶ月からでも受けます。イベントなど、募集期間が2ヶ月くらいしかないやつも普通にお受けしています。作業量などを鑑みて、通常のクライアント様が「試しに1ヶ月だけ」という感じのやつはお断りしたいという思いでこの期間を提示しています。

 

・掲載個所

サイドバーに固定された5枠〜10枠をランダムに表示しますという感じなのです。

これは1年位研究しました。ランダムに表示させるかつ、それぞれのバナーのクリック率算出などが可能な仕組みを探しました。Googleの広告配信プラットフォームを活用しようかとおも思いましたが、仕組みが煩雑で使いこなせず、とあるWordpressプラグインを使っています。プログラミングに明るければ自分で作ればいいと思いますが、そうでないときはどうやって広告を配信して効果測定をするか。そこまで考えた上で設定しています。

 

バナー形式
300×250サイズのjpgかgif画像に対応します。gifを入れたのは動画にも対応するためです。サイズについても一般的にどのようなサイズがいいのかというのはかなり検討・検証を重ねました。

 

アクセス実績(PV)

問い合わせを頂いて所属などを明らかにしてくださって信用できると判断した方にはもうちょっと詳細な媒体資料をお渡ししています。PV以上の価値を伝える手段を持っているます。PVだけで勝負できない世の中だと僕は思っています。

 

料金

2019年時点で月1万円ですが、将来的には月3〜5万円程度で30枠の広告をいただけるように考えています。2018年に開始したサービスで、18年はかなり安く設定し多くのご依頼をいただきました。しかし、その金額では食っていくには全然足りないのです。相場観も大事ですが、自分がこれだけ取りたいという金額をまずは設定すべきです。

 

と言った感じで、表に出すものの裏では結構あれこれ練り込んで作っていたりするのです。それを表に出ているものだけ、上辺だけマネしても、あんましいいことないんじゃないかなぁ。

あと、うちの広告バナーサービスはこれからもうちょっと進化させるので、置いていかれるよん。またそのときはパクるのかね?と心配になったので記事にしました。

聞けば教えてあげるのに。