ぼらの館

KagoshimaniaXというWebメディアやったり、雑誌の連載書いたり、テレビとかラジオに出てる鹿児島のおっさん

インターネットで地元情報を出すことがやっと認められてきたようだ

4,5年前、ローカル情報を流す系のブログをやっている仲間が一生懸命になって役所にいったりして一緒になにかできないかと駆け回ってる時期があった。残念ながらと言うか当然のように相手にされなかった。

 

タダでもいいから、Webを使って地元を盛り上げる活動をさせてほしい、記事を書かせてほしいと訴えてもその思いが届かない時期があった。

自分はそういう方向ではがんばってなかったのでまぁどうでもいいんだけど、この時期一生懸命やってた人もいたんだ。

 

 

それから数年、やっと似たようなことをやってる高校生たちが偉い人から賞状をもらえるようになったようだ。

 

僕は僕でお仕事までもらえることも出てきて、いい時代になったもんだと思うところだ。放送局の人とも付き合えるようになったけども「自分がヘタ打ったら次の人が出れなくなる」と思ってそこそこ一生懸命やってた。

 

当たり前にできることでも、実はその礎を作ってきた人もいるんやで。と若い人も気づいてくれたらおじさんはうれしい。