ぼらの館

KagoshimaniaXというWebメディアやったり、雑誌の連載書いたり、テレビとかラジオに出てる鹿児島のおっさん

地域ブロガーたちには収益は晒してほしくない

ブロガーさんがPVとかやら収益を公表しているのが活発ですね。

AdSenseアフィリエイトやら毎月みんな頑張っているなと思います。

 

ただ、ちょっとこの傾向は危険かなと。

 

あちこちの地域系のブロガーさんとやりとりしている中で「純広告や広告案件など増やしてAdSenseアフィリエイトに縛られない稼ぎ方しないとね」という話になります。

 

規約変更も多い世界なので、そこに生活かけるのは非常に危険です。

僕も直でいただける案件を増やそうとあれやこれやと工夫しています。

 

この直案件がいくら位で動いているというのが世に出回ると危険じゃないかなと見ています。

 

僕のサイトの場合は、お仕事の話をする方のみに配布している媒体資料には費用の目安を掲載していますが、誰でも見れるブログやSNSタイムライン上に掲載するのはちょっと・・・と言う感じです。

 

電波メディアの方や広告代理店さんを通じた案件、企業さんから相談されて実施するお仕事もちらほらあるのですが、毎回価格設定で悩みます。

大手さん・有名ブロガーさんがやってる価格などが本などで見れるのですが、それとは違った価格設定が必要なことが多いです。

うちはある程度基本価格が見えてきています。Webの世界の方は工数から価格を算出するところもあるでしょう。

 

みんなが価格を公表し始めれば「相場感」というのが生まれてきます。それはある意味良いことです。ただし、できたばかりの脆弱なマーケットだと、そこを壊しにかかる人も出てくる可能性が大です。

 

ことに地域ブログ、メディア界隈はまだまだ市場形成が弱い、Web広告のニーズが増大してローカルという分野でニッチに攻められる我々のマーケットも形成することがきっと可能です。

 

全国一律のAdSenseアフィリエイトはまぁいいのかなぁと思ったりもしますが、やっぱりねたみそねみのたぐいもアリそうなのであんましオススメしないよなぁと思ったりもします。

 

過去最高いくら稼げました!はじめての発生ありました!わかります、人に言いたい気持ちも超わかります、僕も通ってきた、今まさに通っている道です。

 

まぁ何が言いたいかと言うと、僕もねたみそねみされるくらい稼ぎたいなという話なので、ちゃんとマーケット形成はしなきゃねということです。

 

異論は認める