ぼらの館

KagoshimaniaXというWebメディアやったり、雑誌の連載書いたり、テレビとかラジオに出てる鹿児島のおっさん

ぼくのともだち

とある年上の友達(仕事で絡むことも多いから友達なのか)にエラい人を紹介してもらった。

 

仕事の話をさせてもらって、ふむふむという感じでまた面白い仕事ができそうだなという感じになって、雑談なんかもして。

 

最後に君らの関係は的な感じになって「僕の友達です」と言ってくれた時はなかなか嬉しかった。

 

友達がたくさんいるって楽しいなぁ。